白ニキビは潰しても大丈夫?正しい方法で潰して芯をだせば、治りが早い?

AL0012-netesimattete20140722500-thumb-1200x800-5275

ニキビが顔に1つポツンとできるだけで、顔の印象が一気に変わってしまいますよね。

いやーなにきびを早く、きれいに直すコツがあれば知りたい!
というあなた、ぜひ参考にしてください。

美肌の国、韓国では街を歩けば皮膚科にあたるというくらい皮膚科がたくさんあります。

実際に、ニキビが一つできただけでも、
皮膚科に行って処置してもらう
といことも普通です。

皮膚科でしてくれることは、まずニキビを専用の器具で潰して、
中の芯を取り出します。
それから、その部分を消毒し、ニキビ跡にならないように
専用の傷テープのようなものを貼ります。
このテープは一日そのままにしておいて、翌日にはとってもOK。
すると、あら不思議、ニキビのあったあともきれいに直っているのです。

このことを参考にすると、まず白ニキビは潰しても大丈夫。
でも、潰すなら清潔な状態で潰さないと雑菌が入って
もっとひどい膿ニキビに化膿してしまうことがあるので、
個人で潰すのはお勧めしません。
また、跡になってしまうこともあるので、注意が必要です。

白ニキビは皮膚科などで以外は、なるべく潰さないで
自分の肌に合った化粧品を使ってケアするのがいいですね。
顔全体にニキビが存在するのであれば、
ニキビ肌用の基礎化粧品を使用して
こまめにケア
するのがいいでしょう。
顎などのポツンとできる大人にきびの方は
ニキビ肌用の基礎化粧品を使うと乾燥してしまうことがあるので、
できればニキビのある部分にだけニキビ肌用の化粧品を使うことが得策です。

思春期ニキビであれば、油分をきちんと取り除いてから、
水分をしっかり補給するのがニキビを防ぐ鍵です。
逆に大人のニキビは肌の乾燥によって引き起こされることがあるので、
ケアには慎重になる必要があります。
肌が乾燥すると、バリア機能が低下するため、それを防ぐために肌は油分を出します。
このため、肌の表面はオイリーなのに、内面は乾燥しているという
「かくれ乾燥肌」になっている人が多いです。
この場合には肌の表面だけでなく、内部まで水分でしっかりと保湿し、
適度な油分を含んだ美容液やクリームで蓋をするケアが有効です。

また、ニキビにストレスは厳禁。
鏡を見て憂鬱になるのならば、なるべく鏡は見ないなどの心がけが必要です。
しっかりと睡眠をとり、ビタミンを多く含む果物を定期的にとるようにしましょう。

なんにせよ、自分の肌にあった基礎化粧品を見つけるのが美肌への近道!
ニキビのないつるんときれいな肌を手に入れるまでがんばりましょう!

失ったキメを取り戻す方法とは?
矢吹式ニキビケア
■限定特典その1:一晩でニキビの炎症を抑える方法
■限定特典その2:つるつるすべすべの赤ちゃんのようなみずみずしい美肌に生まれ変わる方法
and more…




一押し記事一覧