どうして鼻の周りには白ニキビができやすいのか?毛穴の詰りのケアと治療の仕方が知りたい!

TSJ93_hizamakuran20150208150259500-thumb-1431x1000-12346
白ニキビのメカニズムと予防法

まず白ニキビというものは、角栓が詰まってしまい
毛穴に皮脂が溜まっている状態
を指します。
ここにアクネ菌が入り込むと炎症を起こし、赤ニキビとなって
お肌に多大なダメージを与えるのです。
つまり、白ニキビというのはまだ重症化する一歩手前の状態なのです。
この状態のうちに適切な処置を施し完治すれば、痕が残ってしまったり、
痛みによるダメージを受けずにすむわけです。

角栓が詰まってしまう原因は、男性ホルモンにあると言われています。
男性ホルモンが引き起こす”毛穴が収縮する”という状態から角栓が詰まりやすくなり、
その影響で白ニキビが出来やすくなるのです。
女性の体内にも男性ホルモンは存在しています。
なんらかの理由で男性ホルモンが増加する事で女性にも同様の症状がみられ、
これにより白ニキビが発生する事も少なくありません。
ではどのように男性ホルモンを抑えるとよいのでしょうか。

まずは常に女性ホルモンが男性ホルモンより
優位である状態を保つ事が大切
です。
女性ホルモンにはエストロゲンという種類があります。
これは妊娠の準備をするためのホルモンで、卵巣から分泌されるものです。
自律神経を安定させ身体を健康に保つ性質があり、
肌に潤いを与えるホルモンとも言われていますが、
このエストロゲンと似た成分であると最近注目されているのがイソフラボンです。
納豆、大豆、油揚げなどに多く含まれるイソフラボンですが、
これを一定量継続して摂取する事でホルモンを安定させれば、
男性ホルモンよりも女性ホルモンが優位になっている状態を作る事ができます。
摂取量はだいたい1日で40~50mgが理想とされています。
納豆なら1パック。
豆腐なら100g、大体1/2丁ほどです。
意識して積極的に取り入れるよう心がける事で、
女性ホルモンを味方にする事ができます。
食事で摂取する事が難しい場合には、栄養補助食品としてサプリメントが大変便利です。
ただしサプリメントはメーカーによって含有量などに違いがあるので、
しっかり把握して摂取するようにしてください。

角栓が詰まらないよう気をつけていても、
どうしても白ニキビができてしまう事も勿論あります。
その場合はまずは皮膚科に相談しましょう。
一番やってはいけないのが”自分で潰す”事です。
雑菌が入ってしまうと炎症を引き起こし痕が残ってしまう可能性があり、
このニキビ痕に長く悩まされる事になりかねません。
めんどくさがらずきちんと専門家に相談する事が大切です。

失ったキメを取り戻す方法とは?
矢吹式ニキビケア
■限定特典その1:一晩でニキビの炎症を抑える方法
■限定特典その2:つるつるすべすべの赤ちゃんのようなみずみずしい美肌に生まれ変わる方法
and more…




一押し記事一覧