白ニキビは間違ったスキンケアによる乾燥も原因。美肌を取戻す洗顔方法とは?

nikibi01
ニキビと言うと、なかなかすぐには治らない厄介なものと思われがちですが、
白ニキビは別です。

白ニキビと言うのは、ニキビの初期段階で、
毛穴に皮脂が詰まってしまっているだけの状態です。

まだ炎症も起きていないので、この段階での対処法次第では、
悪化する前にきれいに治すことが可能なのです。

思春期のニキビであれば、汚れや皮脂の分泌が影響するのですが、
大人の白ニキビは、どちらかと言うと乾燥や生活習慣の乱れ、
ストレスなどが原因
と言われています。

そのため、ニキビが出来たから、と、
若い頃の対処法を思い出して何度も洗顔をしてはいけません。

これでは大人の白ニキビは治るどころか悪化する一方となってしまうのです。

では、どうすればいいのか。

答えは、洗いすぎないことと、
自分にあった洗顔料を使用すること、
そして原因となる生活習慣の見直し
です。

正しい洗顔のやり方

“洗いすぎない”と言うのは、洗顔を止めるということではありません。

洗顔は日中顔についた埃や汗、汚れなどを取り除くのに大切なことです。

これを取り除かなければそこから菌が繁殖し、ニキビの原因ともなってしまいます。

しかし、皮膚についた汚れを取り除くだけなら、
ゴシゴシこすり落とさなくても可能なのです。

また、1日に何度も洗わなくても、朝と夜、洗うだけで十分です。

さらに、夜はもちろんメイク汚れなどもありますから、
しっかり洗顔料を使用して洗うことが必要となります。

逆に、朝は必要以上に皮脂を洗い落してしまうと乾燥を招き、
ターンオーバーを早め、肌の状態を悪くさせてしまいます。

ですから、その時の肌の汚れを確認し、
どの程度の洗顔が必要なのか見極める
ことが大切です。

大抵は、朝はぬるま湯で洗い流すだけで十分なはずです。

夜はメイク落としを使った後に、自分の肌に合った洗顔料を使うのがいいのですが、
洗顔料には洗浄効果が高すぎる成分が含まれているものが多いのも事実です。

勿論しっかり毛穴の汚れを取り除かなければ、
そこからニキビを発生することを防ぐことが出来ません。

そこで、自分に合った洗顔料を見つけたら、なるべくしっかりと泡立て、
肌に負担をかけないように短時間で洗い流すといいでしょう。

長時間洗浄を続けてしまうと、必要な油分までも取り除かれてしまい、
乾燥によるニキビを招いてしまいます。

洗顔が終わったら、しっかりと保湿することも大切です。

この保湿は、ニキビがある間は避けようとする方がいますが、逆なのです。

乾燥したまま放置するから、皮膚が硬くなり、
毛穴がふさがれてしまい、ニキビが悪化してしまいます。

油分の多いものを重ねづけはお勧めしませんが、
白ニキビがある時こそ保湿効果の高いものを使用することをお勧めします。

失ったキメを取り戻す方法とは?

矢吹式ニキビケア
■限定特典その1:一晩でニキビの炎症を抑える方法
■限定特典その2:つるつるすべすべの赤ちゃんのようなみずみずしい美肌に生まれ変わる方法
and more…



一押し記事一覧